701 諸描画要素の追加(寸法線)|工事写真のアプライドオプト

サイトマップ
工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>701 諸描画要素の追加(寸法線)
ライン
701 諸描画要素の追加(寸法線)
 
文章による操作説明

寸法線の追加
1)メイン画面右上の"諸描画要素"をクリックし、表示されたメニューの中の
   "<描画要素>サブ画面を表示する"
 をクリックし、右端に<描画要素>サブ画面を表示させます。
2)寸法線を追加したいブロックの右上にある緑色の【直】をクリックして、間接入力モードに
 切り替えます。
3)右端の<描画要素>サブ画面の中の【寸法線】をクリックします。
4)描きたい寸法線の始点の所をクリックします。
5)一旦指を上げ、マウスを描きたい寸法線の終点の所へ移動したら、又クリックします。
6)寸法(数値)を入力する画面が表示されますので、寸法を入力の上、【OK】ボタンをクリック
 します。
7)以上で寸法線が描かれましたが、設計値と実測値を表示した場合には、下記の操作をします。
 a)追加された数値の所で右クリックします。
 b)表示された画面で【複写】ボタンをクリックします。
 c)複写したい所で左クリックします。
 d)数値の値や色を変えたい場合は、その数値の所で右クリックし、表示された画面で変えます。

寸法線の編集
1)寸法線は直線と一行文字とから成っていいますので、編集したい場合は、直線の編集要領や
 一行文字の編集要領に従って編集してください。

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。
工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク