804 CAD図面を豆図として追加|工事写真のアプライドオプト

サイトマップ
工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>804 CAD図面を豆図として追加
ライン
804 CAD図面を豆図として追加
機能説明
Ver2.18以上の「かんたん工事写真帳3」では、下記の操作をすれば、下図のように工事写真の横の
コメント欄にCAD図面を表示させることができます。 


動画による操作説明
 
文章による操作説明
1.Ver2.18以上の「かんたん工事写真帳3」を起動し、標準的な工事写真帳作成を開始します。
2.<工事写真帳作成>サブ画面に貼りつけた工事写真の横のコメント欄に豆図を追加表示したい
  状況になったら、本ソフト右上の最小化ボタンをクリックして、一旦本ソフト(かんたん工事写真帳3)
  の画面が見えない状態にします。
3.CADソフトを起動し、CAD画面に豆図にしたい図を表示させます。
4.キーボードの左下のAltキーを押した状態で、右上のPrintScreenキーを押します。
 (この操作を行うことによってCAD画面がパソコンのクリップボードに記憶されました)
5.本ソフト(かんたん工事写真帳3)を通常の表示状態に戻した後、【新機能】ボタンをクリックします。
6.<新機能>画面が表示されたら、"豆図1"タブをクリックします。
7.次に【クリップボード】ボタンをクリックします。
8.すると、クリップボードに記憶されているCAD画面が表示されますのが、余分な部分も表示され
  ていまので、下記の切り取り操作を行います。
 8-1 【切り取り】ボタンをクリックします。
 8-2 マウス操作で、豆図としたい範囲を指定します。
9.すると、その部分だけが表示された状態になりますので、【豆図1を工事写真帳に追加する】ボタン
  をクリックします。
10.すると、<新機能>画面は消え、写真の横に豆図が表示された状態になりますので、マウス
   操作で、豆図の位置を調節します。

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。
工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク