工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品
 HOME>かんたん電子納品シリーズ
かんたん電子納品シリーズ
弊社のかんたん電子納品基準シリーズソフトは、下記の3つのソフトで構成されています。
ご希望のソフトをクリックしてくだされば、その詳細が表示されます。
ソフト名 対応する要領
かんたん電子納品3 国土交通省 電子納品要領(土木編) H16.6版
<注意>
かんたん電子納品3,4,5には互換性がありません。
H16.6版・H20.5版・H22.9版のいずれに準拠した電子成果を客先が希望しているのか、よく確認の上、それに対応したソフトをお使いください。
かんたん電子納品4 国土交通省 電子納品要領(土木編) H20.5版
かんたん電子納品5 国土交通省 電子納品要領(土木編) H20.5版
国土交通省 電子納品要領(土木編) H22.9版
国土交通省 電子納品要領(土木編) H28.3版

「かんたん電子納品5」の特徴
 ■ 以下に示すメイン画面で時間の掛る電子成果作成作業の大半を行うことができます。
  下記の4つのサブ画面から成っています。
左から
<写真一覧>サブ画面
<ツリー>サブ画面
<ツリー内容表示>サブ画面
<写真データ入力>サブ画面
 
■  <写真データ入力>サブ画面の写真タイトルなどは、メイン画面で直接入力できます。
  メイン画面に直接入力することもできますが、<入力補助>画面ンも表示されていますので、そこに表示されている語句をクリックすることによっても入力できます。

入力規定も表示されています。
 
 
<写真データー入力>サブ画面の中の大分類・区分・工種・種別・細別は、メイン画面で直接入力するより効率的な以下に示す画面で入力します。
  この画面で入力します。

左側に表示されてい工種ツリーをクリックするだけでも入力できます。

入力規定も表示されています。 
 
■  上記の入力が完了すると、自動的に<ツリー>サブ画面に、このツリーが追加されます。
その後、同じ大分類・区分・種別・細別の写真を<写真データ入力>画面に貼り付けた場合は、そのツリーをドラッグして、その写真の所でドロップするだけで、それらが入力されます。
又、ツリーつの中のどれかをクリックすると、<ツリー内容表示>サブ画面に、そのツリーに関連付けられた写真が表示されます。その中のいずれかの写真をクリックすると、その写真が貼り付けてある<写真データ入力>サブ画面のページが表示され、その写真が赤紫色の枠付きで強調表示されます。

施工管理値は<施工管理値入力>画面で行います。

参考図関係データーは、<参考図一覧>サブ画面を表示されて行います。
 
■  ツリーは編集モードに切り替えれば、以下のような状態になり、編集が可能となります。
 
 
■  入力規定に反する入力がなされた場合は警告が出ます。
  入力規定に反する入力をすると、それが赤文字に変わります。

また、入力漏れがある状態で次のステップへ進もうとすると、<入力エラー>画面が表示されます。

従って、入力規定に準拠した電子成果を着実に作成してゆくことができます。 
 
■  自社開発のオンラインヘルプ機能が付いていますので、容易に操作方法を理解することができます。
 
■  「かんたん工事写真帳2」を呼び出し、工事写真帳の形式で印刷することが可能です。 
■  本ソフトは国土交通省国土技術政策総合研究所のホームページ
 (http://www.cals-ed.go.jp)に掲載され ている各種の要領・基準
 に準拠して電子成果を作成する自己完結性の高いソフト です。

 愛知県、茨城県、岐阜県、静岡県、福岡県、鹿児島県※ 岡山県※
   かんたん電子納品5

大阪府、神奈川県、千葉県、埼玉県、広島県、群馬県※、京都市、横浜市、宮城県,
兵庫県※
   かんたん電子納品4

熊本県、
   かんたん電子納品3 ←但しこれ用のチェックシステムを国交省は廃棄した。

          ※県独自のチェックシステムあり

その他の地方自治体
  他の多くの地方自治体でも、弊社のソフトをお使いと思いますが、未聴取です。
  弊社(アプライドオプト有限会社 Tel:052-796-0336)へ電話頂ければ、
  調べた上で、どのソフトを使うべきが返事いたします。

<お断り>
上記の使い分けは絶対的なものではありません。受注した場合には、発注先
との事前協議の場で、どのソフトを使うか十分にご確認ください。


OS : Windows XP、VISTA、7、8、10       画面解像度 : 1024X768以上


工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。
工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク



  Copyrights (C) Applied Opt,inc. All Rights Reserved.