「カメラやスキャナーを使って豆図テンプレートを作成|工事写真のアプライドオプト  

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>カメラやスキャナーを使って豆図テンプレートを作成
ライン
カメラやスキャナーを使って豆図テンプレートを作成
 
文章による操作説明
1.カメラやスキャナーで拡張子が.jpgの画像ファイルを作成した後
    「かんたん写真回転等」
  を起動します。
2.【加工したい写真や図面を開く】をクリックし、カメラやスキャナーで作成した拡張子が.jpgの
  画像ファイルを開き、左側の表示エリアに表示せます。
3.その後、下記の操作をします。
  《一部を切り取りたい場合》
    @"一部を切り取る"を選択します。  
    A左側の表示エリアで、マウスで切り取る範囲を指定します。
    B【加工実行】をクリックします。
  《画像を回転したい場合》
    @"時計方向へ90度回転"などを選択し、回転の角度を指定します。
    A【加工実行】をクリックします。
  
  以上の操作で加工後の画像が右側の表示エリアに表示されますが、更にそれを加工したい
  場合は、【加工後の写真・画像を加工前に移す】をクリックします。
  それによって、右側の表示エリアに表示されていた画像は、左側の表示エリアに表示され、
  更に加工できる状態になります。

4.希望通りに加工できた場合は、下記のボタンをクリックします。
    【加工後の写真・画像をファイルに保存】
    【加工後の写真・画像を印刷】

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。
工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク