工事写真を仕分けして多数の工事写真帳に入れ込む|工事写真のアプライドオプト

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>動画 >工事写真を仕分けして多数の工事写真帳に入れ込む    
動画による操作説明

すぐに起動しないこともあります。
その場合は少しお待ちください。
   


<工事写真を仕分けて多数の工事写真帳に貼り付ける    文章による説明
只今から、工事写真を本ソフトに設けられている2階層構造の工事写真帳に仕分けして入れ込む
方法を説明します。

1つの工事で撮影される写真の枚数は、数百枚・数千枚に及ぶことは稀ではありません。
それをたった1つの工事写真帳に入れ込んだ場合は、ページ数が数十・数百ページにもなります
ので、希望の写真に到達するのに手間取るようになります。これは工事写真帳を作成する段階でも、
それを閲覧する段階でも好ましいことではありません。

従って上手に仕分けして、希望の工事写真の所へすぐ到達できるアクセスビリティーの高い工事
写真帳を作成することが大切です。

その仕分けを容易にするために、本ソフトでは、大分類の工事写真帳に中に、小分類の工事写真帳
を設けることができるようにしています。

そのことについて只今から説明します。

1例として
  南区配水管布設工事
という工事あり、そのなかに4つの大分類の工事写真帳が作成済みとします。

《注》
本ソフトでは、”新規工事写真帳”を選択することによって、1つの工事の中にいくつでも、任意の名前」
の大分類の工事写真帳を増やしてゆくことができます。

1つの大分類の工事写真帳が開いてみますと、表示されたメイン画面には、
  ”写真帳1”
  ”写真帳2”
  ”写真帳3”
  ”写真帳4”
  ”写真帳5”
  ”写真帳6”
の6つのタブがあります。
この各タブの中に小分類の工事写真帳を設けることができます。
なお、これらのタブ名は環境設定を変更すると、任意の名前に変更できます。

これらのタブを切り替えるだけで、別の小分類の工事写真帳を開き、そこに、その分類に属する工事
写真を貼り付けることができます。

後でその小分類の工事写真帳を編集したい場合も、タブをクリックするだけで、その工事写真帳に
アクセスして開くことができます。

そして、その各々の大分類の工事写真帳の中には、任意の名前の小分類の工事写真帳を6つ作成
することができます。

従って本ソフトをお使いの皆様は、本ソフトが有する大分類・小分類の2階層構造の工事写真帳
作成機能を有効に使って、上手に工事写真を仕分けて入れ込み、希望する写真の所にすぐ到達
できるアクセスビリティーの高い工事写真帳を作成してください。


工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。

工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク

  Copyrights (C) Applied Opt,inc. All Rights Reserved.