工事写真帳のコピーや移動の要領|工事写真のアプライドオプト

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>動画 >工事写真帳のコピーや移動の要領    
動画による操作説明

すぐに起動しないこともあります。
その場合は少しお待ちください。
   


<工事写真帳のコピーや移動の要領  文章による説明
只今から、「かんたん工事写真帳2」で作成した工事写真帳を他の場所にコピーしたり、移動させ
たりする方法を説明します。

標準的な操作をして作成された工事写真帳は、Cドライブの中の
  かんたん工事写真帳2データー
のフォルダに保存されています。
このフォルダを中身ごと他のパソコンのCドライブにコピーすれば、そのパソコンでも、
「かんたん工事写真帳2」で開き、編集できるようになります。

かんたん工事写真帳2データーのフォルダの中には登録した工事名のフォルダがあります。
それらのどの工事名のフォルダでも、その中身ごとコピーすれば、どのコピー先でも、その工事名
に属する工事写真帳を「かんたん工事写真帳2」で開き、編集することができます。

もしも、<スタート>画面にその工事写真帳が表示されていない場合は、その画面の中の
   【本画面に表示されていない
        工事写真帳を開く】ボタン
を使えば、開けるようになります。

なぜそのようなことが可能かと言えば、工事写真を工事写真帳に貼り付ける度ごとに、その複写
写真がここにコピーされて保存されているからです。


工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。

工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク

  Copyrights (C) Applied Opt,inc. All Rights Reserved.