簡易CAD機能とは?|工事写真のアプライドオプト

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>動画 >簡易CAD機能とは?    
動画による操作説明

すぐに起動しないこともあります。
その場合は少しお待ちください。
   


<簡易CAD機能とは?  文字による説明
「かんたん工事写真帳2」が有する簡易CAD機能について説明します。

本ソフトでは、画像・一行文字・斜文字・多行文字・吹き出し・直線・円弧・矩形・楕円・表・任意形
など諸描画要素を工事写真の周りの任意の場所に追加したり、編集したりすることができます。

そのためのメイン画面の右側に、それを可能にするためのボタンが配置しています。

本ソフトには直接入力モードと間接入力モードがあります。
間接入力モードでは諸描画要素を直接追加編集できますが、直接入力モードでは、画面右上端
にある【直】ボタンをクリックして、間接入力モードに切り替えてから行う必要があります。


工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。

工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク

  Copyrights (C) Applied Opt,inc. All Rights Reserved.