写真や豆図の追加・編集要領|工事写真のアプライドオプト

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME>動画 >写真や豆図の追加・編集要領    
動画による操作説明

すぐに起動しないこともあります。
その場合は少しお待ちください。
   


<写真や豆図の追加・編集要領  文章による説明
只今から「かんたん工事写真帳2」で写真や豆図を追加・編集する方法を説明します。

先ず写真を追加します。
そのために最初にメイン画面右側にある【画像】ボタンをクリックします。
次に、写真を貼り付けたい領域の左上端をクリックし、その後、指を上げないで、写真を
貼り付けたい領域の右下端まで移動してから指を上げます。
以上の操作で写真を貼り付ける領域が追加されました。

ここにドラッグ&ドロップ操作で写真を貼り付けることができます。
豆図もその操作で貼り付けることができます。
豆図を貼り付けたい場合は次の操作をします。
1)JW CADなどで豆図を作成し、dxfファイルとして保存します。
2)「かんたん工事写真帳2」で【直接開く】のヒントが表示されるボタンをクリックし、
  上記の豆図が保存されている場所を指定した後【OK】ボタンをクリックします。
3)以上の操作で豆図がメイン画面左側に表示されますので、それをドラッグ&ドロップ
 操作で、写真貼り付け場所に貼り付けます。

次に写真の編集方法を説明します。
写真の枠にマウスを持ってゆくと、マウスの形状が、両端に矢印の付いた短い直線
に変わります。
この状態でドラッグすると、写真の領域が変わります。

写真の所で右クリックすると<画像特性設定>画面が表示されます。
この画面で写真の回転・切り抜き・明暗調整など色々な編集作業ができます。
この画面で写真の追加や削除もできます。

写真をドラッグすれば、写真の表示領域が移動します。

本ソフトには、画面右上に【直】ボタンがあるページがあります。
【直】ボタンは、現在そこが直接入力モードの状態であることを意味します。
この状態では、既に存在する画像領域に写真や豆図を貼り付けことはできますが、写真
や豆図の追加や編集作業はできませんので、この【直】ボタンをクリックして、間接入力
モードに切り替えます。
すると【直】ボタンが【間】ボタンに変わり、間接入力モードに切り替わります。


工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ。

工事写真のアプライドオプトHOME-会社概要-製品情報-お申込み-お問合せ-リンク

  Copyrights (C) Applied Opt,inc. All Rights Reserved.