E写真を管理するコツ|工事写真のアプライドオプト

工事写真と写真管理のソフトなら、アプライドオプトへ 会社概要 製品情報 お申込み お問合せ リンク
 HOME> oyakudachicontent  >  E写真を管理するコツ

E写真を管理するコツ

撮影したら、その日の内にデータをパソコンやファイルサーバーに保存しておきましょう。
工事写真は、撮り直しがきかないものが多く、もし万が一、デジカメで撮影したものが何らかの要因で消えてしまったら・・・?
そんな時のためにも、撮影後にデータを移しておくことは、データを2重化し、バックアップの意味があるのです。

パソコンにデータを保存する場合に絶対にやってはいけない事・・・それは『SDカードのデータ消去』です。
データをパソコンに転送する際に「カード上のデータを消去する」というオプションメッセージが表示される事があります。
もしそれを選んでしまうと、上手く転送されなかったとしても、SDカードのデータは全て消えてしまう可能性があります。
パソコンにもSDカードにもデータが無くなり、事実上写真を全て失うことになってしまいます。

工事写真をパソコンだけに保存するのは避けましょう。
もし、保存したパソコンが壊れた時に、データが全て消えてしまう恐れがあります。
定期的にデータをCD−RやUSBメモリなど別の媒体にバックアップを取る事も写真管理のコツです。
二度と撮る事の出来ない写真だからこそ、きちんとした管理が必要になってくるのです。