ユーザーサポート15|工事写真のアプライドオプト

工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品 工事写真, 写真帳, 写真管理, 工程表, ソフト, 写真加工, 電子納品
 HOME>かんたん工事写真帳>初期化要項

「かんたん工事写真帳」初期化要項

「かんたん工事写真帳」が何らかの理由により動作不良になった場合には、下記の要領で初期化した後、最新版を再インストー ル願います。
なお、以下では本ソフトが
       C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真
に保存されていることを前提にしております。別の場所にインストールされているときは、適宜読み替えねがいま す。

<<前半操作内容>>
1)本ソフトを正規版で使用してきた場合で、且つ本ソフトを起動できる場合には、
     [補助]-[正規パスワード・ライセンス期限印刷]
  のメニューで現在の正規パスワードを読み取った後、本ソフトを終了します。
2)画面左下の【スタート】を右クリックし、表示されてメニューの中の
 【エクスプローラ】をクリックし、以下の操作をして
       C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真
 のフォルダ名を
      C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
 に名称変更します。 
   a)マイコンピュータの中のローカルディスク(C)を開きます。
   b)ローカルディスク(C)の中のProgram Filesを開きます。
   c)Program Filesの中のメイセイを開きます。
   d)メイセイの中にかんたん工事写真帳と云うフォルダがありますので、
    そこで右クリックし、表示されたメニューの中の【名前の変更】をクリックして
    かんたん工事写真帳をかんたん工事写真帳oldに名称変更します。
    名称変更途中で警告が表示されますが、【はい】ボタンをクリックして強制的
    に名称変更します。
3)下記の操作を行いordsrvr.ossのファイルをすべて削除します。
   a)表示されている画面をすべて閉じた後、画面左下の【スタート】を今度は
    左クリックします。
       b)表示されたメニューの中の【検索】をクリックします。
       c)<検索結果>画面が表示されますので、左側の
           "何を検索しますか?"
        で
            "ファイルとフォルダすべて"
         をクリックし、表示された
            "ファイル名のすべてまたは一部"
     の所に
          ordsrvr.oss
     と入力した上で、【検索】ボタンをクリックします。
   d)ordsrvr.oss、ordsrvr.ossc、ordsrvr.oss2などの見つかったファイルを
    下記の操作ですべて削除します。
           ・すべてを反転表示させた後右クリックします。
     ・表示されたメニューの中の【削除】をクリックします。
  なお、上記操作に失敗したら、エクスプローラを起動し、C:\WINDOWSの中に
  ordsrvr.oss、ordsrvr.ossc、ordsrvr.oss2のファイルがないか調べ、あればそれら
  のファイルを削除します。

<<後半操作内容>>
1)下記の操作を行い、最新版の自己解凍式実行ファイル(2006年11月22日現在では
  SYAS819C.EXE)をダウンロードします。
  a)弊社のホームページ
       http://www.appliedopt.com/pro1.html
    を開き、画面右下の緑色の【ダウンロード】をクリックし、表示された画面で
   【保存】ボタンをクリックします。
  b)<名前をつけて保存>画面が表示されますので、保存する場所はデスクトップ
    とし、ファイル名の所は変更せず、【保存】ボタンをクリックします。
  c)ダウンロードが完了すると<ダウンロード完了>画面が表示されますので、
   【閉じる】ボタンをクリックします。
  d)表示されている画面をすべて閉じます。
2)下記の操作を行い、本ソフトをインストールします。
  a)デスクトップ上にダウンロードした自己解凍式実行ファイルのアイコン(ショート
       カット)が表示されていますので、それをダブルクリックします。
     b)<開いているファイルーセキュリティーの警告>画面が表示されたら【実行】
    ボタンをクリックします。
  c)後は表示されている画面で【OK】ボタンや【次へ】ボタンをクリックして前に進み、
   <セットアップの完了>画面が表示されたら【終了】ボタンをクリックします。
3)本ソフトを起動します。
  もしも最初に<試用期間の1ケ月またはライセンス期限を超えました・・・>画面
  が表示されたら、【OK】ボタンをクリックします。
  そして、<サンプル版から正規版への切り替え>画面が表示されたら今までの
  正規パスワードを入力した上で【登録する】ボタンをクリックします。
4)<パスワード>画面が表示されますので、【印刷】ボタンをクリックして印刷を
  実行します。
  印刷されたものはお読み頂いてからファイルに保管します。
5)<各工事共通のデーター保存場所指定>画面が表示されますので、通常は
  設定を変更せず、直ちに【OK】ボタンをクリックします。
6)<ようこそ>画面が表示されますので、【閉じる】ボタンをクリックします。
7)<オペレーションガイドコース選択>画面が表示されますので、画面左下の
 "今後本ソフト起動時に本画面を表示しない"にチェックマークを付けた後、
  【閉じる】ボタンをクリックします。
8)<情報>画面が表示されますので、【OK】ボタンをクリックします。
9)<本ソフトをより深くご理解頂くために>画面が表示されますので、【閉じる】
  ボタンをクリックします。
10)<スタート>画面が表示されますので、従来どおりの操作をして正常に動作
 することを確認します。
 なお、
   a)既存の工事写真帳を開きたい場合は<スタート>画面で
     "既存の工事写真帳ファイルを開く"
    を選択した後、【次へ】ボタンをクリックします。
    そうすると<ファイルを開く>画面が表示されますので、開きたいファイルを
    指定した後、【開く】ボタンをクリックします。 
    b)既存の工事写真帳ファイルは通常は
      C:\かんたん工事写真帳データー\工事写真帳    
     に保存されています。
       c)もしも既存の工事写真帳ファイルを開いても正常に動作しないのであれば、
     《注1》に 記載の操作を行ってバックアップファイルを開きます。

11) C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
  の中にあるファイルを適宜下記の操作を行い
       C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳
  にコピーします。
    a)以前貴社で登録した語句を引き続いて使用したいのであれば、
        C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
    の中の
     工事写真帳語句マスター.txt(但しマスターの部分は半角小文字)
    を
        C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳
    に上書き保存します。
    b)以前貴社で登録したテンプレートファイル・テンプレートページ・テンプレート
    グループ・テンプレート用写真などがあれば、それらのファイルを
         C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
    の該当フォルダーから
         C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳
    の該当フォルダーへコピーします。
12)しばらく本ソフトを使用して用済みになったら
       C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
  を削除します。

 《注 1》工事写真帳バックアップファイルを開らく方法
  a) C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳old
      のフォルダーの中に
      写真帳バックアップ
    のフォルダがありますので、それを
      C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳
    にコピーします。
  b)本ソフトを起動し、<スタート>画面で
          "自動バックアップされた工事写真帳ファイルを開く"
   をクリックの上、【次へ】ボタンをクリックします。
  c) 上記a)の操作によってできた
     C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳\写真帳バックアップ
    のフォルダーの中に保存されている自動バックアップファイルが複数表示
    されますので、その内のいずれかを下記のことを理解した上で開きます。

    <<工事写真帳自動バックアップ機能に関する説明>>
    本ソフトでは5分置きに最大50ケの工事写真帳のバックアップファイルを
    作成します。
    (このバックアップ頻度や最大保存バックアップ数は
        【環境設定】-【その他】
     の所で変更できます。)

     《例》
     本ソフトが保存されている場所が
        c:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳
     であり、現在 歩道改修.syasintyou という工事写真帳を作成している
     途中であり、且つ2002年4月1日9時25分にバックアップすべき時刻にな
     った場合には
             C:\Program Files\メイセイ\かんたん工事写真帳\写真帳バックアップ
     のフォルダーに
       200204010925歩道改修.syasintyou
     というバックアップファイルが作成されます。
     
     従って、上記c)の操作をした時には、歩道改修.syasintyouのバックアップ
     ファイルとして、例えば
       200204010925歩道改修.syasintyou
       200204010930歩道改修.syasintyou
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       200204011130歩道改修.syasintyou
       200204011135歩道改修.syasintyou
     の自動バックアップファイルが開きますので、最も最近の自動バックアップ
     で作成された   
       200204011135歩道改修.syasintyou
     を開きます。そしてもしもそれが正常に動作しない場合には、もっと古い
     自動バックアップファイルを開いてみます。このような操作を正常な動作を
     するようになるまで繰り返します。
       


  Copyrights (C) 2006 Applied Opt,inc. All Rights Reserved.